生きてゆく覚悟。

 

覚悟から生まれること

 

ってたくさんあるよって思うんです。

 

 

 

 f:id:takecchi67:20180222090202j:image

 

 

例えば

 

大切な人生のパートナーができたとき

その人と一生一緒にいるためにはまず覚悟が必要だし

 

大切な仕事がそこにあったとき

なにがあっても仕事をやり抜く覚悟だったり

 

ものにはよりますが

その覚悟があるかないかって

天と地ほど違う結果を生むよね。。。

 

 

 

 

 

それって

すごい重い話なのかというと

 

まったくそうではなくって

 

 

覚悟を決めてやることはやったほうが

 

じぶんもすごく楽だったりするんですよ。

 

 

 

 

 

やりたくもないことをダラダラやったり

 

やりたいけど中途半端にやったりするより

 

よっぽど精神的にも肉体的にも楽。

 

 

できないことをやるんじゃなくて

できることを自分のペースでしっかりやる。

 

 

そういう風にして

自信がなくなりそうになっても

 

「まあ、わたしはコレやってるからね」

 

みたいなバリアをね

ひとつでも持っておけばけっこう強いです。

 

 

 

 

 

 

 

他にも

 

「わたしにはこの人がいるからね」とか

「わたしにはこのセンスがあるからね」とか

 

人から言葉で攻撃されたり

じぶんでじぶんを責めそうになったとき

 

そう思える”何かがある”ってことが自分を守ってくれる

 

 

 

 

 

 

うつになったとき

一番大変なのは

 

これまでできていたことが一つもできなくなったり

すべてを失っていく喪失感だったりして

 

自信っていうのは一つ残らずはぎとられて

そこからまた自分自身のことだったり

とにかく何もかもを再構築しないといけないことなんですよね。

 

これは他の病気もおんなじなのかもしれないのですが

再び立ち上がるためのエネルギーだったり時間って相当なもんです。

 

 

 

 

それでも

 

やっぱり立ち上がったほうがいいんですよね。

 

 

 

 

 

再構築できるなら

立ち上がったほうがいいし

 

自分を守るためのバリアなら

またいくらでも後付けできるんですよね

 

ものすっごい弱くなっても

強くなることはできるし

 

強くなれなくても

生きることはできるし

 

生きることは

強いことなんですよ。

 

 

 

 f:id:takecchi67:20180222090305j:image

 

 

 

いろんなことを感じて

いろんなことを諦めて

いろんなことと闘って

 

そうやってがんばった人ほど

もうどうしていいかわからないってなると思いますが

 

『いまどうにもならないことも

時間と共に”なんとかなる”もんだったりする。』

 

それを知っておいてほしいなって

 

ふと、思いました。

 

 

 

 

 

 

 

気休めと言われたらその通りなんですが

 

気休めってほんとに大事だから・・・ね(笑)

 

 

 

 f:id:takecchi67:20180222090331j:image

 

 

 

個人相談のご依頼はこちらより。

 

 

たけっちLINE@

https://line.me/R/ti/p/@zee6848n

 

たけっちGメール

takecchi67@gmail.com

 

 

 

●対面・スカイプセッション

 

1万円/60分

 

(遠方の場合、出張費を別途いただく場合があります)

 

 

●メッセージセッション

 

5000円/1週間

 

20000円/1ヶ月

 

 

●お試し無料相談・ライフライン

 

LINE@にて、

お試しなら初回のみ

 

ライフライン相談は緊急時のみ。

 

(緊急時のケースはこちらで判断が難しいので、そちらにお任せします)

 

 

 

広告を非表示にする