「毎日が純粋に楽しい」という感覚は、自分の器を豊かにしたらそこから溢れでてくるモノ。

 

本気で何かを変えたいとき

 

本気で何かになりたいとき

 

本気で変わりたいとき

 

これまで選ばなかった選択肢に

 

自分から飛び込むことになる。

 

 

 

f:id:takecchi67:20170823014715j:image

 

 

 

「幸せになる。」

 

そう決意してから3年が経つ。

 

 

本気で変わりたいと思って

 

これまでとは違う行動をたくさんした。

 

 

 

例えば、夜にストレスで無茶食いするのをやめた。

 

例えば、愚痴や悪口で日常を埋め尽くすのはやめた。

 

例えば、散らかった部屋で過ごすのはやめた。

 

例えば、本を読んだ。

 

例えば、笑うことを増やした。

 

例えば、毎日の習慣に運動を取り入れた。

 

 

 

 

 

本気で変えたいと思ったから

 

これまでやっていたことはやめた。

 

本気で変わろうとしたから

 

新しいことを始めてみた。

 

 

 

わたしは幸せになりたかったから

 

考え方を変えた。

 

不幸を感じやすい自分から

幸せを感じやすい自分へと

 

体質そのものを改善した。

 

 

 

 

じゃあ、

 

3年で幸せになれましたか?

 

と聞かれると、

まだ完全ではないけれどYESだと思う。

 

 

正確に言うと

 

 

 

『どんなときも希望を見つけだせる』

 

そんな考え方を身につけたおかげで

 

重く深刻に悩むことが減った。

 

 

=幸せ体質になった。

 

 

 

f:id:takecchi67:20170823020231j:image

 

 

 

そうなると、

これまでのわたしには見えなかったモノが見えてくる。

 

 

 

 

変な言い方だけど、

 

毎日のくり返しの中にはいくらでも新鮮さが隠れていて、それらはほとんど目に見えない。

 

 

目に見えないものを

どれだけリアルに見られるかが

 

人間としての豊かさだ。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

「毎日が純粋に楽しい」

 

という感覚は

 

自分の器を豊かにしたら

 

そこから溢れでてくるモノだと思う。

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20170823021102j:image

 

 

 

意外と重視されないけど

 

ものごとには順序がある。

 

 

 

いま現在、

 

自分が豊かなのかどうかは関係がなくて

 

どこをスタート地点にして

どこをゴールにするかなんだ。

 

 

それで、

 

ここからの選択肢はすべて変わる。

 

 

 

決定すれば、

人生が本当に変わる。

 

 

わたしは人生を劇的に変えたことって一度もない。

 

と、いうか

 

劇的に変わったように見える人も

ある瞬間から注目が集まっただけで

 

ほんとはその前から

チャンスを掴める位置にいたと考えてる。

 

 

つまり、

 

「劇的に変わる」

 

ためには

 

その前から行動していないと

そもそもその場所に行けない。

 

 

 

そのキッカケとなる

最初の一歩を踏み出せるかどうかが

 

「決められるかどうか」

 

にかかってる。

 

 

 

たしかに、

 

明日、明後日から

何もかもが変わるってハナシじゃない。

 

刺激的じゃないね(笑)

 

でも、確実だ。

 

 

 

 

 

未来を見据えて

 

いまを思い切り生きてみる。

 

 

 

 

 

プランがあるから

 

全力で舵を切れるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

■「いまがタイミング!」と感じる方に必読のお知らせ【残席あと1名】

 

 

 

 

 

 

たけっ家公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/@zee6848n

 

 

 

 

 

夢を生きる、未来へ。