やりたいことは、ちょっとやりたいことの向こう側にある。大恋愛と一緒でしょ?

 

 

やりたいことよりも

 

やりたくないことを

 

優先していないかい???

 

 

 

 

 

 

多くの人が勘違いしがちだけど、

 

やりたいことって理由がないんだよね(笑)

 

 

 

 

 

 

「旅したいな~~~~」

 

「なんで?」

 

「え、好きだから」

 

 

とか(笑)

 

 

 

 

「カラオケ行きたい~」

 

「え、なんで?」

 

「なんかそういう気分だから」

 

 

とか。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

もっともらしい理由は

 

だいたい後付けであって、

 

最初の動機ってもっとシンプルに

 

「好きだから」「気分」「なんとなく」

 

だったりするんだよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だから、

 

やりたいことがわかんない人や、

 

やりたくないことをついやっちゃう人にありがちなのは

 

 

 

『もっともらしい理由がないと

好きなことをやってはいけない』

 

 

という思い込みがあったりする。

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20170720113621p:plain

 

 

 

 

「やりたくないこと」

 

と、

 

「やりたいこと」

 

を並べたとき、

 

 

どっちが世間的に大丈夫そうか???

 

どっちが理屈が通っていそうか???

 

どっちが見栄えよく見えるか???

 

どっちなら怒られなさそうか???

 

どっちなら認めてもらえそうか???

 

どっちなら笑われなさそうか???

 

どっちなら周りと同じに見えて安心できるか???

 

 

 

 

 

そんな基準で決めてたら

 

いっつもやりたくないほうを選ぶことになりがち。

 

 

 

なぜなら、

 

やりたいことが

 

「有名になってお金持ちになること」

 

「バリバリに仕事して誰からも尊敬されること」

 

「しっかりした知識を身につけてカッコイイ自分になること」

 

「仕事は残業して手当ももらわないこと」

 

「恋愛では相手を尊重してワガママを言わないいい女でいること」

 

そういうような、

 

 

「社会的に褒められるようなことが心からやりたい」

 

↑こういう人は少数派なんだよね。

 

 

 

 

 

どんなに仕事がんばってる人も、

楽しみは休日の趣味にいそしむ時間だったり

デートの時間だったりするよね。

 

 

 

本当にやりたいことは、

 

「仕事をすることで得たお金で、デートや趣味を思い切り楽しむこと」

 

だったりするわけじゃない?

 

 

 

 

 

 

自分のことしか考えてないじゃないか!!

 

で、いいのよ。

 

そんなもんでしょ(笑)

 

自分のため以外に、何かをやる人っているんだろうか???(笑)

 

 

 

 

 

大切なのは、

 

 

「やりたくないことだけ」

 

で生きるわけでもなく

 

「やりたいことだけ」

 

で生きていくわけでもない。

 

 

 

 

 

 

やりたいことをやるために、

 

やりたくないことすら、

 

【やりたいことに含まれてもいい】

 

と思える「器」を広げていけるか。

 

 

 

 

これもダメ、あれもダメ、

 

本当にやりたいことしかやりたくないんです!

 

ってうるせーって(笑)

 

チャンスをいくつ逃すのよ。

 

本当にやりたいことは

ちょっとでもやりたいことの先にあるの。

 

恋だって

 

ちょっと好き、か

苦手、の向こう側にあるでしょう。

 

そういうのが大恋愛になったりするの。

 

 

 

 

 

ざっくり言うと

 

 

一度やりたいことカテゴリに含まれちゃったら、

 

苦労とかつらいとか言わなくても

 

無理なくできるよねってこと笑

 

 

 

 

 

 

その中でも、

 

本当にやりたくないことは

 

あっさり捨ててしまえばいいと思う。

 

 

 

 

必要ならどうせ戻ってくるし。

 

 

 

 

 

 

 

考えすぎよ。 

 

やってみてわかることばっかりよ。ほんと^^(笑)

 

 

 

 

たけっ家公式LINE@