現実への対処法。世界を信頼できるほど、味方が増えていく。

 

世界は思ってるよりも優しい。

 

 

でも、楽しいばかりじゃない。

 

喜びも、怒りも、悲しいも、含めて。

 

現実としてそこにある。

 

 

 

f:id:takecchi67:20170629003826j:image

 

 

 

たけっちです^ ^

 

 

小林麻央さんの訃報をうけて、

わたしも、家族も思うところがあり静かに過ごしてきました。

 

我が家では、

3年ほど前に母がガンを患って以降

大きな病気もなく平穏そのものですが

 

当時は「現実」という

 

ただそこに存在する事実に

どう接していくか、必死でした。

 

 

 

3年経って、

 

あの頃のわたしよりは

おそらく何かが成長したのか

 

現実を、そこまで恐れなくてもいいように、いくつか予防策を打っています。

 

 

それが、

 

世の中を信頼すること。

 

 

細かいことを言えば他にもありますが、

大きく囲ってしまえばこれしかありません。

 

人に頼ること。

 

頼るために、信じること。

 

 

 

 

 

このブログでは

 

流れのまま、在ることを勧めていますが

 

それは、ただ楽をしなさい、ではありません。

 

 

 

自分から人を信じて、頼ることをする。

 

それは、愛を受け取ることでもあります。

 

 

 

簡単なようでいて、

意外と気付いてないもので

 

自分がどれだけ

助けられて生きているかを自覚して

 

感謝し、素直に頼ること。

 

頼られたら、できる範囲で助けること。

 

 

そんな、

 

シンプルな循環で世界はまわっています。

 

 

 

 

 

 

そりゃ、わたしも

楽しいことばかりが書けたらいいですが

 

ものごとを簡単に

語ってしまえるほど器用でもなく

めんどうくさい性格をしているので

 

ついつい、こんな理屈っぽいことばかり書いてしまいます(笑)

 

「マジメなんだろうなーと思ってたよ」

 

と、セッションを受けてくれた20代の子にも言われました(笑)

 

 

f:id:takecchi67:20170629010939j:image

 

 

そんな不器用なわたしも、

ここまでやってこれたのは

 

明らかに、人の力です。

 

 

 

人に頼ったり

頼られたり

人を信じたり

信じてもらったり

 

そういうのって

自分の世界がオープンになる、ということです。

 

心を閉じたとき、

世の中の人すべて敵に見えます。

 

心を開いたぶんだけ、

あなたの周りに味方が増えます。

 

 

 

 

心を閉じた人と話すのは、

けっこうたいへんです(笑)

 

なんせ、すべて疑ってきます(笑)

 

わたしもそうだったよねと思いながら、

その心を少しずつ、少しずつほぐします。

 

そういう人はもともと繊細なので

心優しい人が多いです。

 

心がほぐれてくると、

今度は周りにも与えようとします。

 

 

わたしはなんだか、

それが嬉しいんですよね(笑)

 

むしろ、いまは、それのためにやってるようなもんです( ´ ▽ ` )

 

 

 

おっと、

 

話が逸れましたが、

 

 

 

もう少し、

 

この世界を信頼してもいいんじゃないかな

 

 

と思うんです。

 

 

 

 

 

これまで張り詰めてきた人ほど

 

そうやって人に頼ると

 

自分が弱くなったような気がするかもしれないけれど

 

ただ、本来のあなたに戻るだけです。

 

無理のない、自分へ。

 

 

 

 

それによって

周りの期待を裏切るかもしれないけど

 

本来のあなたを好きでいてくれた人は

むしろ、あなたのそばに来てくれるよ。

 

 

 

 

 

安心して、身を任せてみてほしい。

 

 

  

 

たけっ家公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/@zee6848n

 

 

 

 

 

 

小林麻央さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

広告を非表示にする