自分の理想に届かなくても、好きなことをやっているあなたへ。「好き」のその先。

こんちゃ~

 

たけっちです^^

 

 

心のことなんか

一切まったく考えたくねえです期間

 

に入っていました( ̄▽ ̄)笑

 

 

 

たまにあります。

 

好きなことっていってもね

好きだからこそ大嫌いみたいなときありますw

 

 

そんなときは考えるのをやめて

心と、からだの赴くままに生きてみたりします。

 

 

 

すると不思議なんだけど

 

また心のことやってもいいかな~(上から目線w

 

っていう気になってくるんだよね^^

 

 

 

 

だからこうやって、

ブログを書いてますよん^^♪

 

f:id:takecchi67:20170126183219j:plain

 

 

今日はね、

 

 

じぶんの理想に手が届かないけど

好きなことをやりたいんだよぉ!

 

っていう話^^

 

 

 

 

 

たとえば

 

ピアノをものすごい練習して

憧れのピアニストなんかもいて、理想の自分もあって

 

そこに向けてがんばって

がんばってがんばってもなかなか手が届かない・・・

 

それで、

 

「ピアノなんかもうやめーーー!!」

 

ってなる。

 

そういう経験、

誰しもあるんじゃないかな~って思います。

 

 

 

そんでね、

プロゲーマーの梅原さんというひとが

 

「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる - ねとらぼ

 

「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」

 

と、ゲームには飽きなんかねえぞ

って名言を話してるわけなんですが

 

(興味あったらあとで見てみてね)

 

 

 

好きなことを嫌いになるときって

好きなことをいくらやっても

理想の自分に近付けない気がするとき

 

 

なんじゃないかなあ、と思うんです。

 

 

 

それでこの

 

理想の自分

 

ってやつがミソで、

これがまたハードルがもんのすごい高いんですわ笑

 

 

 

もうスーパーカンペキ人間を思い描いてたり

 

いまの自分の良さから離れて

まったく違う人物像になっていたり

 

とにかく

 

自分の外側から

憧れるなにかをひっぱってきちゃうんですね。

 

 

 

で、わたしもそうですw

 

 

ビジネスだったら、

「あのすごい○○さんみたいにウン百万稼いだろ」

 

心のことだったら、

「聖人君子並みに世の中に貢献しなくては」

 

歌だったら、

「歌手ぐらいに上手くならなくては」

 

 

って一体、

 

君は何を目指してるの???

 

ぐらい気合を入れてしまうw

 

 

 

 

けれど、最初はちがうよね。

 

 

好きなことを、

ただ好きだから、

じぶんのためにやりたいと思うだけ。

 

 

 

そこにね、

 

じぶんの理想をもってきて

比べてしまうからつい苦しくなるだけ。

 

 

 

ほんとうは

そのまんまでもいいし

 

上手くなりたいと思い続けるのはいいけれど

じぶんの理想の外側のなにか、になる必要はないのです。

 

 

だってそれが

周りから求められてるかなんて

 

だーーーれにもわからないことなんだから笑

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20170126191003j:plain

 

 

 

わたしは今回

いろいろと考えてみて

 

周りから求められていることと

じぶんがやりたいと思うことと

 

どうやってバランスをとればいいのか

 

うまくバランスをとれたとして

 

最終的になにが待っているのか

 

 

 

そんなことに思いを巡らせてはみたものの

 

いっこうに答えがでなかったんだよね笑

 

 

 

周りから求められていることをやりたいと思える

殊勝な人間だったとしたらもうとっくにどこか社会のはぐるまに組み込まれてるし

 

じぶんのやりたいことを貫きとおすような面白い人種だったら

カリスマっぽい立ち位置になっているんじゃないかと思うんだよね。

 

極端なはなしね?^^

 

 

じゃー

 

そのどっちでもない人は

なんにもないのかっていうとそうじゃなく

 

好きなことも

嫌いなことも

たくさんあるわけで

 

それがお金になろうとなるまいと

価値を認められようと認められまいと

 

なんだかんだやり続けてしまうのよね。

 

 

 

 

好きだから。

 

 

 

 

すごくへんてこなようで

 

それで回っているんだからいいじゃない、と。

 

それが曖昧だけど、答えなんじゃないのとおもう^^

 

 

 

 

無駄でもいいじゃない。

意味がなくても、価値がなくてもいいじゃない。

 

誰にも否定されていないのに

じぶんから率先して否定しなくてもいいじゃない。

 

なんにもならなくていいじゃない。

 

社会から必要とされなかったとしてもいいじゃない。

 

 

 

そんな風に思うと

どこか寂しいようで、どこかホッとしない?

 

 

 

 

さあ、今日も。

 

好きなことをやろう。

 

 

 

 


 

 

LINE@

http://line.me/ti/p/%40zee6848n

 

コラム

http://bit.ly/2jM5BIy

 

 

 

すごいどうでもいいけど

たけっちの日常はきほんツイッタで呟かれている・・・w