2017年、最初に勇気を出す。「人と違う」自分さえも、肯定しちゃおう♪

たけっちです^^

 

 

やっと目の調子が回復してきて

それでもこの10日間ほどはあまり派手に目をつかえず

 

けっこう思考するじかんが多かったんですね。

 

 

だからか、

 

今後のやりたいこととか

どっかもやもやしていることとか

 

そういったことと

向き合う時間をゆっくりと取ることができました。

 

 

f:id:takecchi67:20170108210316j:plain

 

 

それで

 

兎にも角にも腹を括ろう

 

とだけ

 

ぼんやりと、薄ぼんやりと、浮かんできたんですね。

 

 

 

この活動を始めてから

もう1年がまともに経過しましたが

 

その間わたしが意識してやってきたことは

 

 

常に、じぶんが怖いほうを選択する、ということ。

 

 

これをいま読んでくれているあなたに

わたしには届けたい想いがあって

 

それを響かせるためには

 

わたしは、わたしの生き様をみんなに見せていこう。

 

 

 

そう思っていままでやってきて

もう見せれるだけは見せたぞ、と。

 

そう思ってました。

 

 

 

・・・が。

 

 

 

まだ、腹を括りきれてなかったようです。

 

 

 

少し前から言おうか言うまいか、

いやほんとはもっと前から悩んでいたことでもありました。

 

けれど、

もう発言にいちいち躊躇したくないし

 

なにより自分に噓をつきたくない。

 

ので、言います。

 

 

 

 

 

わたし、

 

セクシュアルマイノリティ

 

なんですよね。

 

 

 

f:id:takecchi67:20170108210630j:plain

 

 

・・・・・・てへ^^(笑)

 

 

 

さて、セクシュアルマイノリティーとはなんぞや、と。

 

LGBTともいわれる

 

レズビアン、ゲイ、バイトランスジェンダーなどの

 

性的少数者(セクシュアル・マイノリティー)

 

の総称です。

 

 

 

なんとわたし、

 

男女の垣根なく人と恋愛できます。

 

ていうか、女の子のほうが好きです。

 

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

 

ああ、顔から火が出そうなんですが、

ついに言ってしまいました・・・。

 

これで、胸を張れるなあ・・・(遠い目。笑)

 

 

 

 

 

これを言うの、めっちゃ怖かったです。

 

わたし自身は、

セクマイであること自体をなんとも思いませんが(慣れた

 

まだまだ偏見も多いですから、

 

「そんな人だとは思いませんでした!!」 

 

とか

 

「ファンだったけど、もうファンやめます。さようなら」

 

とか

 

「金返せ」

 

とかwww

 

 

 

言われたらどーしよwww

 

 

ビックビクですよ。ほんと、冗談抜きでw

 

 

 

ねえしかも、

 

このブログ誰でも読めるから

 

わたしの古くからの友人とか知り合いも見てる可能性あるからねwww

 

 

 

 

ドン引かれたらどーしよ。

 

それで、

「わたしのことは狙わないでね?」

とか言われた日には、立ち直れませんわw

 

 

 

f:id:takecchi67:20170108211001j:plain

 

 

 

まあそんなアレコレは置いておいて笑

 

セクマイは「(多数の)人とは違い」ます。

 

いくら30人のクラスに1人以上はいる確率としたって

じっさいに出会いましたって人はまだまだ少ないでしょう。

 

わたしみたいに、ナイショにしてる人が多いからね。

 

言うの怖いもんね。

 

 

 

でもね、

 

人と違うっていうのは、

性的な指向だけに限りません。

 

じゃあうつ病精神疾患にかかった人は?

 

外的な怪我や、障がいを負っている人は?

 

その他にも、たくさんのマイノリティーがありますよね。

 

 

マイノリティー。

 

少数派の人々は、

 

いつも自分らしい生き方模索してます。

 

 

 

 

 

どの自分でいれば

まわりから非難されないのだろう。

 

わたしはそんなふうに感じて

 

世間から見た普通になるように努力したこともありました。

 

 

 

親からも、

「普通に男性を好きになる努力をしなさい、できなきゃ出ていけ」

と言われたことがあります。

 

その言葉はわたしを打ちのめしたし

その後、「わかった」と頷くしかなかったわたしの

 

わたし自身についた噓に、なによりも凹みました。

 

 

 

 

26さいになって

 

いちおう大人になってw

 

こうして、

自分のことは自分で決められると知って

 

「わたし」に胸を張れるようになって思います。

 

 

 

そのままでいい。

 

 

 

人と違うことで、悩むのはかまわない。

 

けれど人と違うことで、決して自分を責めないでほしい。

 

 

 

自分自身を認める、勇気を持って欲しい。

 

 

 

 

 

最低なじぶんにも

笑ってそれ最高じゃん!ってOKをだす勇気。

 

それで

嫌われたり損をしてもいいやっ て

腹を括ってしまう勇気。

 

 

 

 

 

わたしはやったよ。

 

つぎは、あなたの番だ。

 

 

 

応援してるぜ^^♡

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

これからもたけっちは変わらないよん。

 

わたしはわたしのまま。

 

ただ、よりさらけ出しちゃっただけなのだ~♪

 

ゲームもアニメもマンガも映画も本も音楽も、

ぜんぶ大好きなオタクだし

 

わたしの発想はそこからアイデアを得たりするのだ(笑)

 

これからもこんなたけっちを、どうぞよろしくねん♡

 

 

 

 

 


 

 

 

LINE@

http://line.me/ti/p/@zee6848n

 

そうだん、しつもん、感想などこちらから♪

 

 

 

 facebook

https://www.facebook.com/takecchi67

 

twitter

https://twitter.com/takecchi67

 

 

イイネ、シェアどんとこい^^(笑)

 

ありがとう~~~♪

 

広告を非表示にする