イメージができないと辿り着けない。具体例。

心理カウンセラーたけっちです^^♪

 

 

 

 

 

この写真をみてください。

 

 

f:id:takecchi67:20161129194927j:plain

 

 

さあこれはなんでしょう???笑

 

 

 

 

 

これ、売ってたら買いますか?

 

たぶん、買わないと思います。

 

 

何故なら、

 

何に使うのか

よくイメージが湧かない。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

こう使います。 

 

 

f:id:takecchi67:20161129194923j:plain

 

 

携帯スタンド( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

これなら、

売ってたら買う???

 

 

かも、しれない。

 

携帯スタンドほしかったら買うかもしれない、、、( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

ここからわかること。

 

 

 

 

 

イメージのできないものを

 

わたしたちは手に入れようと思わないんですよね^^

 

 

 

 

 

夢もおんなじです。

 

具体的にイメージできないのに

そこにはたどり着けない。

 

商品もそう。

 

具体的にイメージできないのに

それを作ることも買うこともできないんですな。

 

 

「今日なに食べたい?」

「なんでもいい~なんかふわっとしたやつ」

 

それだとよくわかんないんです。

 

 

食べたいのがなにかわからなかったら

 

「和洋中どれだ?

 

うーん、

和かな。

 

麺よりはご飯かな。」

 

とか、

 

 

大まかでもイメージして

 

じっさい大戸屋とか吉野家とかの前を通ってメニューを確認して

 

初めて迷えますよね?

 

 

 

 

それとおんなじで

 

 

迷ったときや

やりたいことがわからない

 

ときには

 

自分なりにイメージしたり

 

じっさいに行動して確かめてみるといい( ´ ▽ ` )♪

 

 

 

 

 

100%これ!!!!

 

 

ってやつじゃなくても

 

良かったりするものなんです。

 

 

 

 

吉野家いったけど

やっぱから揚げの気分でした、、、

 

って食べて気付くこともあるし

 

そんときは

 

その場は牛丼を楽しんで

夕ご飯か、翌日にはから揚げ食べたらいいのよ(^-^)

 

 

牛丼は牛丼で

食べてみたら美味しかったりするものだからね。

 

 

 

 

気負いすぎずに

やってみるのが吉。

 

 

ですな( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20161129200815j:plain

 

 

 

 

 

LINE@

http://line.me/ti/p/@zee6848n

  

 

 facebook

https://www.facebook.com/takecchi67

 

twitter

https://twitter.com/takecchi67