自分の「好き」は忠実に、現実に反映されている?

たけっちです^^♪

 

 

このブログ、

もう一年以上やっていますが

 

私がブログというもの自体を始めたのは

もっとずっと前なんですね。

 

 

そう考えてみると 

 

勇気をだして、新しいコトをして、不安になって、また勇気をだして。

 

そんなくり返しで

 

ようやっといまこうして

安定して記事を書くようになったわけで

 

 

初めから勇気が出せて

初めから成功しちゃったよ。

 

なんて人は

なかなかいないですよね。

 

 

どうしてここに至ったのか?

 

それも含めて今日は、

 

新しいことを

始める前には勇気がいる。

 

その勇気の出し方と、

考え方のおはなしです。

 

 

 

勇気と一言にいってもね

 

気合、根性、とか。

 

そういうことではなくて

 

感覚的には「えいやっ!!」って飛び込む勇気なんですよね。

 

 

 

飛び込む前はやたら不安だし

 

飛び込んだ後は

未知の世界でびっくりはしても

 

そこはやっぱり

「大丈夫」

を知るための勇気なんですね。

 

 

 

 

 

例えばですが

 

わたしの場合だとずっと

「人の誘いを断る勇気」

が持てない時期がありました。

 

 

頼まれたらなんでもやっちゃうし

お誘いがきたらだいたい行く。

 

「気が乗らないのにな~」

 

なんてグチグチ言いながらね笑

 

 

そのかわり

 

大量の人間関係、  

だいたいの人に好かれる、

いい人と思われる

 

というメリットがありました。

 

ですが、

 

自分の時間、

気持ちを優先することができない

 

というデメリットもあったんです。

 

 

 

 

それで、

わたしが勇気を出した瞬間というのは

 

もういやだ~~~!!

 

でした(笑)

 

 

自分の時間もちたいし

 

気持ちに素直に生きたい~~~!

 

もっと人生たのしみたい

もっと好きなことばっかりやりたい!

 

もう気持ちに嘘をつきたくない!

 

わたしはわがままな人間なんだ~~~!!!!

 

 

 

認めた瞬間が、

メリットがデメリットを上回った瞬間でした笑

 

 

 

「好き嫌いで生きる」

 

と決めてからというもの、

 

わたしはいままでの

生き方をがらっと変えました。

 

 

自分の時間や気持ちを優先して、

抱え込みすぎる前に人に頼ります。

 

大量の人間関係や、

いい人のイメージは捨てました。

 

 

 

 

こっちのほうがラクだし

 

何より自分らしくいられて、居場所があるで、

 

満足してます( ´ ▽ ` )♪

 

 

 

 

 

何を優先するか

 

じぶんで選んでみましょう。

 

 

 

決めて、飛び込んでみると、

 

あんがい大丈夫だったりするもんです。

 

あんなに飛び込むのビビってたのに

 

こっちのほうが快適じゃ~ん♪

 

ってなったりするもんです笑

 

 

 

 f:id:takecchi67:20170314014838j:image

 

 

 

いまの現状も

 

じぶんで選んでるんだという自覚がもてる

 

メリットデメリットも見えますし

不満も減るのではないでしょうか? 

 

 

 

いまの現実って自分の

 

「好き」

 

でつくられています。

 

 

 

新橋の居酒屋でぐちぐち言ってるひとも

今日の夕飯またメロンパンかよ~って文句いってるひとも

満員電車をいやそうにのってるひとも

悩みがあって悩んでいるひとも

何か起こって落ち込んでいる人も

 

それを選んで

そうしているんです。

 

そのほうが自分にとって

メリットがあるから。

 

 

人は

好きじゃないことを

わざわざやれません。

 

 

 

 

人は、

好きじゃないことを

わざわざやれないんです。

 

 

 

例をあげるなら

 

学校の部活動みたいなもの。

 

それぞれが好きなことやってる

集まりのようなものなんです。

 

同じ部活仲間なら話が合いますが

他の部活とは話が合わなくて当然。

 

同じ部活でも、

その活動がキライになったらやめていきます。

 

そして、他の部活へいくかもしれないし、帰宅部で他のことをするかもしれない。

 

 

 

だからね。

 

じぶんと違うひとを見つけて

 

ものすごく心配したり

めちゃくちゃ批判したり

それはおかしいって思ってもね

 

それぞれの「好み」が違うだけだから仕方ないんです笑

 

 

じぶんの好きを共感してくれるひとと話したほうが面白いでしょう?笑

 

それで、好みが違うひととは 

 

未知の世界を知る、という感じで話をきけばいい^^

 

もしかしたら好みがかわることもあるかもしれない。

 

 

 

好きなことをしているじぶん。

 

好きなことをしている、あの人。

 

そうやって世界は、形成されています。

 

 

 

 

たけっ家公式LINE@

http://line.me/ti/p/@zee6848n

 

登録者数が100人目前で、増え続けてます♡

 

お知らせも、お返事も最速なので

LINE@に登録しておくと便利です♪

 

特にこれからは限定のお知らせが増えますよー♪♪ 

  

広告を非表示にする