問題がないことが問題?ネガティブゲームはもう終わりにしよう。

心理カウンセラーたけっちです^^♪

 

 

 

 

「問題」は

 

じぶんで作らないと

 

「問題」にならない。

 

 

 

 

 というおはなし( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

わたしも昔そうでしたが

 

問題を起こすことが大好きな人たち

 

がいます。

 

 

 

本人は無自覚なことが多いですが 

 

たとえば

 

「ツイてる!得だね♪」

 

と思えることがあっても

 

それを聞いて

 

「ああ、わたしは

そう思えないなぁ・・・

 

ネガティブだなぁ…

ダメ人間ですね、、、」

 

 

落ち込みだしたりします。

 

ほんとに(笑)

 

 

 

 

まったくそんな話をしていないにもかかわらず

 

全てを

「問題」

にしたてあげます。

 

まさにコント。

一人漫才です。

 

 

 

 

どんなことも利用して

じぶんを責める材料にしようとします。

 

そういうゲームが始まっているからです。

 

 

 

 

巻き込まれたらたまったもんじゃありません。

 

でも、無自覚のうちに、

自分もやってたりするから怖いところです(笑)

 

 

 

 

本人は自覚なく、

 

「それは酷い」「それ大丈夫?」「心配だね」「もし〇〇したらどうするの?」「ちゃんとしたほうがいいよ」

 

と人のことまで余計なお世話をしますが

 

これもゲームのうちです。

 

 

 

 

もうね、

 

 

問題をつくりだすクセ

 

 

なんです。

 

 

 

 

問題がないことが、問題。

 

問題がないと、生きていけない。

 

悩みがないと、サボってる気がしてくる。

 

 

 

そういう癖に

なっているんです。

 

 

 

自分だけじゃ飽き足らず、

人まで巻き込んでネタを作りますが

 

これは永久に終わりがありません。

 

 

 

なぜなら、

 

ゲームだからです。

 

自作自演の。

 

 

 

 

無自覚のひとも

自覚してるひとも

 

 

このネガティブゲームから抜け出すには

 

 

 

 

問題をさがすこと自体を

 

もうやめてしまうこと。

 

 

 

 

 

ルールを自分から

さっさと破ってしまうことです( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

  

たけっ家公式LINE@

http://line.me/ti/p/@zee6848n

 

ブログの感想、しつもんなど

ありがとうございます( ´ ▽ ` )♪

 

 

 

 facebook

https://www.facebook.com/takecchi67

 

twitter

https://twitter.com/takecchi67