読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるところに、たけっちという人間がいました・・・

あり方

こんにちは~

 

心のライターたけっちです^^

 

 

■「現状を劇的に変えたい」と思うところからがスタートです。

 

 

f:id:takecchi67:20160506230641j:plain

 

 

あるところに

たけっちという人間がいました。

 

たけっちは当時

21歳の大学4年生になりたてで

 

大学院に進学すべく

ニガテな英語を必死に勉強していました。

 

 

 

たけっちは人に好かれている人間でありたかったので

他人の頼みや、飲み会の誘い、アルバイトのお願いを断りませんでした。

 

たけっちは親を見捨てるなんてひどい人間だと思ってたので

身体の弱い母のいうことや、ぐちは必ずきいていました。

 

たけっちはじぶんの限界をしらなかったので

いつも一生懸命に、すべてに立ち向かおうとしていました。

 

 

 

 

そんなある日、

ついに限界を迎えて

 

たけっちはうつ病になってしまい、動けなくなりました。

 

大学院には行けず

ニートのまま卒業しましたが

 

うつになった理由がたけっちには全くわかりませんでした。

 

 

 

 

たけっちは

 

毎日毎日

 

とっても汚れてしまった部屋の真ん中で

一人ぽつんと座ってネットゲームをして

夜中にアルコールや、お菓子をたべて

 

世の中がうごいている昼間は

夢のなかへと逃げ込みました。

 

 

 

たけっちは思っていました。

 

「どうして私だけが不幸なんだろう」

 

「どうしてこんなことになったんだろう」

 

「なにもかも母のせいだ」

 

「いや、わたしが弱いからいけないんだ」

 

「このまま人生を終えるのだろうか、悔しい」

 

 

 

「何かが起きて、

 

人生が劇的に変わってくれないだろうか」

 

 

 

 

 

それから数年しても、

 

たけっちの身には「劇的な何か」など起こりませんでした。

 

 

 

その間、

たくさんのことがありました。

 

本を大量によんだこともありました。

セミナーや、人に会ったりしたこともありました。

両親と喧嘩もしました。

アルバイトをして、辞めて、またアルバイトをしました。

友人ができたり、離れていったりしました。

 

ありふれたことです。

 

 

 

 

しかしひとつだけ覚えていることがありました。

 

 

たけっちが

ある日なにげなく観た動画のなかに

 

 

「考え方を変えるだけで、人生が変わる」

 

 

ということを話している無名のおっさんがいたのです。

 

 

「怪しい。怪しすぎる。関わりたくない」

 

 

たけっちは心底そう思いました。

 

ですが、もう藁にもすがる思いだったのです。

 

無名のおっさんが藁だというわけではないです。あくまで比喩です。たしかに、髪の毛はわらわらしていました。

 

 

 

たけっちはその日から

自分なりに実践をしはじめました。

 

 

はじめは、本をぱらぱらと読むことから。

 

次に、本に書いてあったことを真似て

猫背でゆったり歩くクセを、姿勢を伸ばしてさっさと歩くようにしてみました。

 

部屋を片付けてみたりもしました。

 

ボランティアに参加したこともありました。

 

いつしか情報発信も始めてみました。

 

 

 

たけっちの身に、

劇的なことは何も起こりませんでした。

 

ただきっかけを見つけて

ひとつひとつ積み重ねてきただけでした。

 

 

 

 

 

現在、

 

今年で26歳になるたけっちは毎日を自分らしく

情報発信も続けてファンも得ています。

 

そしてあがり症ですぐ顔を真っ赤にしてしまっていた彼女が

こんどは自らを講師としてセミナーに挑戦しようとしています。

 

たけっちは

 

毎日をくだらないことで笑ったり

ただ美味しくご飯が食べれたりするいまが大好きです。

 

 

 

 

 

――――――

 

 

 

 

 

・・・と、

 

今日はわたしのエピソードのひとつを紹介しました^^

 

 

 

 

わたしは

 

当時うつで動けませんでしたし

お金もなかったですし

やる気もそんなにない人間なのでw

 

大した努力という努力もしていません。

 

 

 

やったことといえば

 

無名の怪しいおっさんの言うことを信じてみた

 

ことと

 

なんでもいいから実践した

 

ことだけです。

 

 

 

信じて、実践する。

 

 

 

これだけが、

わたしの毎日を少しずつ色のあるものにしてくれました。

 

 

どんな些細なことでもいい。

 

人生を良くしてくれるならなんでもいい。

 

諦めないでやってみる。

 

 

 

そうすれば

必ず現実はうごきます。

 

劇的な変化は時間差でやってくるものです。

 

 

 

 

 

あなたの人生の主役は、いつもあなた自身です。

 

きっかけは、どんなところにでも落ちています。

 

いつでもいい、

あなたがもっと人生をよくしたいと思ったら

 

そこからもうスタートです。

 

 

 

大丈夫、大丈夫。

 

 

私がもう、

あなたを信じてるからね^^笑

 

 

 

 

 

 

たけっちのプライベートLINE@↓↓↓

 

https://t.co/itBEhRPHsE

 

 

よかったら、

あなたのエピソードもきかせてください^^♪

広告を非表示にする