人生は壮大な遊び場だったのだと気が付く。「○○を生きる」考え方。

こんにちはー

たけっちで~す^^

 

■「いま」を生きると自分のことを大切にできる

 

f:id:takecchi67:20160129165205j:plain

 

 

いまを生きるって

実はけっこう忘れがちなことかもしれないって思った。

 

 

たとえば、

 

ネット上でばかりやりとりをしていると

そのあいだの身体のほうは疎かになるじゃない?

 

ゲームもそうだよね、

画面にばかり熱中していて仮想の世界に入り込んでいる。

 

もともと私はゲーム大好き人間だから

現実よりはそっちの世界に浸っていたい気持ちはわかってしまうけどw

 

あまりやりすぎると、どんどん現実と空想の境界が曖昧になっていく。

 

 

それで最近、

 

「いま」をすごく意識するようにしてる。

 

・過去や未来のことを杞憂するよりは、今どうしたいかを優先する

・未来にしたいことより、今やりたいことをすぐ実現する

・いつかやりたいことは今すぐやる、できないならやらない

・「こんなことして何になるの?」をあえてやる。無駄をする。

・「こんな自分じゃ恥ずかしい・・・」とビビッてやらないことを、そのままの自分でいまやる

・あとでいいか、明日でいいか、をその瞬間にやる

・「いま」食べたいものがあるなら、多少遠くてもそれを手に入れに行く

 

 

過去よりもいま。

未来よりもいま。

一瞬前のことよりも、いま。

 

その瞬間を何よりも優先して大事にする。

 

 

 

この姿勢。

 

これをやってると、曖昧な感覚がどこかにいってしまうし、

自分の輪郭がはっきりするような感じがもどってくる。

 

好き嫌いもわかるし、体調がどの程度なのかも把握できる。

なんでいま調子が悪いのか、なんでいまは調子が上がったのかもわかる。

 

原因がわかるということは、解決策もわかるっていうことだ。

 

次に何をしたらいいのか、がわかる。

 

 

 

私はもともと気分にムラがあるから、

朝起きたときに自分の体調が5段階でいうとどのくらいかを適当に決める。

 

 

今日で言えば

 

身体の調子→3

心の調子→2~3

総合→2.5くらい

 

だから食事はとりすぎないようにして、外出は控えめにしておこうかな。

神経を使うような作業はやめておこう。

 

となる。

 

別に10段階でも15段階でもいいんだけど、

これもいまに目を向けるってことに近い。

 

人なんてその日によって機嫌悪くなるし、

女性は共感してくれると思うけどホルモンバランスでどうにもならないときもある。

 

そんなとき、いまの自分の調子を把握しておくってのはけっこう役立つ^^

 

 

今日は用事が詰まっているから、、、

先約があるから、、、

ちょっと体調悪い気がするけど大丈夫だろうからブッキングしちゃえ、、、

 

ってことがまず減る。

 

自分の体調があんまよくないってわかっていれば、減らせる。

 

「つい無理をしちゃう」

 

っていう人は、周りに流されちゃうとか断れないのもあるけれど、

それ以前に自分のいまの状態にちょっと無頓着すぎる。

 

どっからどう見ても限界なのに、

荷物を拾ってきては倒れるまで動く。

 

自分で気が付くようにしたほうがいい。

これ以上は持てないってわかってさえいれば、ちゃんと他の方法を探せるんだから。

 

 

「いま」に目を向けるっていうことは、

自分のことを大事にするのにうってつけだ。

 

 

 

■なんで学生のときってのは箸が転んでも面白いのか???

 

 

あなたにとって

いちばん楽しかった学生のときを覚えてる?

 

 

 

私は高校生のときがいちばん面白くて、

なにがあっても笑っていたし、友人とは「全力ジャンケン」と名付けてその名の通り身体全身をつかってジャンケンをするという遊びをひたすらにしていた。

 

バカである。

 

 

あとはなにが面白かったのか、バレリーナの発音がバレリーナ(→)ではなくバレリーナ(↑)だったというので30分以上はツボって息も絶え絶えになってたことがある。

 

ただのバカである。

 

 

 

だけど、「青春だったな・・・」といまでも懐かしく思う。

 

なんであの頃はあんな些細なことで楽しかったのか、

友人と何時間も話して笑えたのかよくわかんなかった。

 

いつの間にかそういう感覚はどっかにいってしまったし、

「ツボる」なんて言葉を使ったのも久しぶりなくらい最近は思い切り笑ってない。

 

頻度にすると月1くらいだ。月経かよ。

 

 

で、そのヒントというか、真理はこれだなと思う。

 

いまを全力で生きているかどうか。

 

 

別に世の中の大人が「いまを生きてませーんよねwww」と蔑みたいわけじゃなくて、学生時代っていうのはとにかくよくわからんことにも必死だったよねって話。

 

常に全力だったからこそ、全力で笑い、全力で怒り、全力で泣き、全力で楽しんだ。

喜怒哀楽が100%だったんだろうなと思う。

 

 

ここまで読んだらわかるだろーけど

 

いまを全力で生きるってーのはエネルギー使用量が半端ないのだ。

 

だからかしこい大人になって、温存しようと思いはじめる。

 

学生のときこそあんな無駄なことで全力だせたが、

「いまとなっちゃー身体が持たんよ、チミ」となってくる。

 

その結果、温存はできるのだけど

『なんかつまらない毎日』

というのがやってくる。

 

それが長く続けば、

「いまを生きるってどうやんの?」となってくるのだと思う。

 

 

 

私は長らくそんな状態で、

そんな自分に嫌気が差してきていた。

 

もちろん、それだって悪いことじゃない。

ただ、そんな毎日に飽きたな、という本音だった。

 

だから最近になって

 

f:id:takecchi67:20160129162500j:plain

 

的な投稿も増えた。。。

 

 
 
「あの頃はよかった・・・」「青春だったな・・・」
 
と振り返っているぐらいなら、
振り返る暇もないくらいにいまを楽しいものにしていったらいいんじゃね?
 
青春したらいいんじゃね?
 
バカをしたらいいんじゃない???
 
 
無駄をしようぜ、どんどん無駄しよう!!
 
 
 
というちょっと振り切れた思考になってしもたw
 
 
 
そうこうしてるうち、
自分のずっと抑えてきた感情に出会った。
 
たぶん私という人間は、バカになりたかったのだ。
 
 
家でも外でもずっといい子を演じてきて、
 
ほんとはバカをして友人を笑わせたり突拍子もないことを思いついて周りを驚かせたりして突き進んでいくのが大好きなのに
いつの間にかいい子のまま、バカだと思われたくないという羞恥の強い人間になってた。
 
そんな自分は、それで自分を守ってくれていたんだからいいんだ。
 
だけど、もうそろそろ自分には必要がないな、と思う。
 
 
 
私は私なりに、バカらしいことをして思いきり笑いたいんだ。
 
なんにもなくても、ただ好きなことに無駄な時間とお金をつかってやってみたいんだ。
 
そんなことが許されないと自分で思ってきたからこそ、やってみたいと思う。
 
 
 
ね、
 
いまを大事にすることは、
あなたにとってはどんなこと?
 
心の底ではやってみたくて、
だけど無駄だしバカにされるし恥ずかしいからできなくて。
 
大人だから、できなくて。
 
 
それはあなたにとって、本当は宝物のように大事なことかもしれない。
 
 
 
私たちは大人だけど、
中身まで老いる必要はない。
 
大人だからできる遊びがある。
大人だから楽しめる方法がある。
 
 
いまを生きて、
人生を遊び場にしちゃおう。
 
 
 
 
※法律は守っとこ!w
 
 
 
 
今日の参考記事~
 
 

その他の活動はコチラ。

 

 

LINE@プライベート購読

 

https://t.co/itBEhRPHsE

(PCからは@zee6848nでらいん検索できます^^) 

 

一対一で相談も受けてます♪

 

メルマガ「ここらく便り」

 

http://mail.os7.biz/m/n0jz

 

読んでるだけでも勝手に「ここらく=心を楽に自由に幸せ」になります。

※不定期

 

facebook

 

https://t.co/h8yESoLMNW

 

twetter

 

https://twitter.com/takecchi_new

 

 

記事の転載、シェアなどご自由にどうぞ^^