本当に好きなことは、冷静と情熱のあいだにある。

こんにちは~

 

東京、めっちゃ雪です。

 

ああー寒い。

 

■好きなことを仕事にしたい、ではなくてとりあえず好きなことやろうって発想

 

このあいだ、

注目度No.1のこの記事。

 

(たぶん検索でいっぱいきてくれてる。好きなことわかんない人っていっぱいいるねんな・・・)

 

takecchi67.hateblo.jp

 

これで

 

物語を読んだり観たり、そしてそれを自分でも表現したり、

感じたりすることが大好きなんです。

 

と書きました。

 

で、あれから数日が経って、

やっぱりいつもと変わらない日常を生きてるわけですがw

 

落ち着いて考えてみると

 

本当に好きなことって

「な、なにぃ!? やべえ発見したあああああああ」

じゃないんですよね。

 

「へえ~そうだったのかあ~~~」

 

ぐらいなんですよね。

 

何がって、リアクションがです。

 

 

本当に好きなことはもうやっている

 

って私いろんなところで、いろんな形で、

もうなんっかいも同じこと言ってますけど

 

もうやってるからこそ、そこになんの驚きもないんですよね。

 

 

厳密には

 

「えっこれ?」

 

ぐらいの驚きはありますよ。

 

「え、こんなんでいいの?」

 

という感じ。

 

 

お金にもならないし、ただの趣味というか日常だし、好きだけどべつにへっぽこだし、確かにその辺の人よりちょっと上手いけどそりゃいつもやってるからだし、もっと上には上がいるし、ていうかまったくお金になんないし。

 

「それ」が本当に好きなことです。

 

 

だから、私の

 

物語を読んだり観たり、そしてそれを自分でも表現したり、感じたりすることが大好きなんです。

自分の好きなことが「わからない→わかる」になるとこうなるw - ここらくブログ

 

これも、もっともっともっともっとシンプルに言えば

 

「物語」が好きなんですよね。

 

 

物語、最高じゃないですか。

 

アニメでも、小説でも、漫画でも、映画でも、ドラマでも、ゲームでも、人の人生でも、なんでもいいですが、

 

そこにストーリーが生まれた瞬間の心の揺さぶられ方ってハンパないし

素敵な作品に出会えたときの感動ったらもう「生きててよかった」のレベルですよ。

 

「この作品にであうためにいまこの瞬間を生きたのだ」というレベル。

 

まじで。

 

(ここ最近でいちばん感動したのは、「四月は君の嘘」のアニメ版。映像美)

 

 

で、それにずっと関わっていたかったんでしょうね。

 

演劇部だったのもそうですが、もっと些細なとこで、

小っちゃい頃は漫画作ってました。絵がヘタだからやめましたw

 

中学、高校、大学、あたりまでは

授業中にノート開いてそこにずっと小説書いたり

演劇は台本を読み込んで演じるの大事ですからずっと感情の機微を読んだり

家では携帯でサイト作ってそこに小説投稿したり

スマホ、PCをもってからは小説投稿サイトをみつけてきて書き溜めてたやつ投稿したり。

電車、バスの移動中もポチポチ書いてたり。

 

そして現在は、こうして文章を書きながら、

やっぱり何故か物語を書き溜めています。

 

書くことが好きっていうよりは、それが唯一、

私の頭の中の空想を表現できる手段だったんですよね。

 

 

で、物語が好きな自分に気が付いてから、

 

「ああ~なるほど~。そういえばそうだな・・・でも、だから???

 

と思ったわけですよw

 

全くお金にならないどころじゃないですよ、

私ずっと物語にかかわったり物書いたり表現したりしてたら

 

金、かかるわあ~w

 

 

でも、「それ」なんですよね^^

 

お金にならないどころか、かかるけど。

「それ」が好きなことなんですよね。

 

好きなことに関わってさえいられれば 別にお金稼げても稼げなくてもぶっちゃけどっちでもいい

自分の好きなことが「わからない→わかる」になるとこうなるw - ここらくブログ

 

ということ。。。 

 

だからいまは、

 

開き直ってやっぱり毎日書いてます。

 

f:id:takecchi67:20160118130247j:plain

 

 

■本当に好きなことに開き直ると、好きなことが捗る

 

開き直るを格好よく言ったら「勇気」なんでしょうが

ある意味では無謀とかやけくそとも言うよなと思うw

 

それでも結局は、

「好きなこと」をしてないと私たちはふつーに死ぬか、心が死ぬわけですから

誰にやめろと言われたところで、やっちゃうんですよね。

 

(泳ぎ続けてないと死んじゃうマグロみたいなもんです。酸素取り込めないから)

 

 

で、本来あなたもやってるんだろうし、

そこに自覚があるかないかはしらないけれど

 

たぶん今、有名になったり楽しそうにしてる多くの成功者って・・・

 

 

好きなことに開き直っちゃったんでしょうね。

 

 

だから無謀なひとたちだし、やけくそなひとたちだし、勇気のひとたちだよね。

 

 

きっと最初のころとか

ぼろくそに言われたりしてるはずですし

いまでは想像できないようなダサい格好して黙々と好きなことしてた時期とか

好きなことするために嫌なことは甘んじて受けた時期とかあったんだと思います。

 

知らないけどね。

たぶんそうだろなーって。。。

 

だって私、

いまダサい格好して好きなことだけしながら、それやるための資金調達とかに必死だしどんどん家のなかの物がなくなっていくもん。

 

 

パッと見、苦しそうでしょ?w

 

でもね。

物理的にはたいへんだけど、そんな苦しくないよ。

 

物書くのに必要なのはPCだけだからね。

(ぶっ壊れたらノートとペンでもいい。てかカードで買うと思うw)

 

 

そんなもんです。

 

好きなことってそんなもん。

 

 

私は正直、じぶんの頭の中の空想が表現できればそれでいいので、

これって人の役にもたってないしこの記事いま無表情で書いてるけど静かに楽しいです。

 

そんなもんですw

 

 

■好きなことが見つからない人は

 

 

好きなことが現在みつからない人は

 

お金とか仕事とか、家族がーとか、○○がーとか、ダサいからとか見栄とか・・・

 

そういうのとっぱらって

一度かんがえてみたらいいと思う。

 

 

何度も何度もしつっこく言うけど

 

ほんとに好きなことってもうやってるし

やってるというよりは、やっちゃうという感覚だから

 

しかもやり始めたら、気が付いたら数時間経過してて

「翌日仕事なのにあと2時間しか眠れないんですけど」

とか謎の状態に陥ったりするやつ

 

それでもそれが普通すぎて当たり前だから

へーきでそれが好きなことだと気が付かないやつ

 

 

それだから。

 

 

ぜんっぜん金にもならねぇし

ぜんっぜんほめられないし、普通すぎてあんま世に出したくないし

ぜんっぜん人の役にもたってない

 

 

それ。

 

 

 

あと、

 

何か他にでっかく気がかりなこととかあると

あんま好きなことって安心してできないからさ。

 

まずそっちから解消してみると

ホッとして好きなことが見えてくるよん^^

 

 

 

はい、おーわり。

 

ほらね、もう1時間半はたってるでしょ・・・。

 

細かいとこにこだわりすぎなんだよな・・・。

 

 

 

 

 

今回の参考記事。

 

takecchi67.hateblo.jp

takecchi67.hateblo.jp

 

 

takecchi67.hateblo.jp

 

 

 

その他の活動はコチラ。

 

 

LINE@プライベート購読

 

https://t.co/itBEhRPHsE

(PCからは@zee6848nでらいん検索できます^^) 

 

一対一で相談も受けてます♪

 

メルマガ「ここらく便り」

 

http://mail.os7.biz/m/n0jz

 

読んでるだけでも勝手に「ここらく=心を楽に自由に幸せ」になります。

※不定期

 

facebook

 

https://t.co/h8yESoLMNW

 

twetter

 

https://twitter.com/takecchi_new

 

 

記事の転載、シェアなどご自由にどうぞ^^