読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の流れは「大丈夫」にできてるのに、お金が入ってこない理由。

干し柿って美味しいんだね。びっくり。

 

・・・こんばんは~たけっちですw

 

■ワクワクと不安は大抵おんなじにやってくる

 

この説、ほんとだよね・・・w

 

っていうのも私、

何かに挑戦するのにものすごーーーく腰が重いタイプなの。

 

やりたい!!

 

って思うからやるんだけど、

いざって段階になるともう腰が引けちゃってどうしようもないのw

 

それで、今度「ナリさん」という方のセッション受けるんだけども。

 

ナリさんてこのブログ書いてるひとね。

 

k-nali.hatenablog.com

 

これ、すごくない???

 

 

何がって。。。

 

値段。

 

 

www

 

言ったらあかんやつかなw

 

 

でも、べつにふつーーーなことなんですよ。

 

私も正直、セッションは倍以上の金額でしたし、

あんまお金とかそういうところを考えて申し込んでないです。

 

それくらい彼の話していることが私には響いたし、

実際に会ってみてそして実生活がよくなったから信頼して申し込んだ。

 

彼がこの値段は、むしろやっすいと思います。

 

 

ただ・・・ビビったよねwww

 

なんてのかなー

 

最初はほら。ワクワク!!!!って感じじゃない。

 

「ほしいバッグがある!あれ絶対買う!!

 

・・・・・・えっ・・・???

 

10万・・・???

 

ってなったときだよねw

この衝撃ったらないのよw

 

 

頭がどんどんゆる~くなってきたな~

って思いながらも

 

まだまだお金に対するブロックを感じるんだよね。

 

で、それもやっぱし不安が根っこにある。

 

・これを買ったら他のが買えないんじゃないか

・本当にこれを買って後悔しないのか

・買ってよかったのか、間違っていないのか

 

っていう一時的な不安

 

それが極限まで高まると、

「やっぱりやめとこう」

ってやめちゃう。

 

私もそんなくり返しw

 

 

だけどそれって、、、

 

本当は欲しくないんじゃないの???

 

 

だってさ、、、

 

本当に破産するほど高いけれどどうしても欲しいもの

 

ってなくない?

 

それ最初っから買おうと思わないじゃん。

 

「あー世界ちがうなー」って素通り。

 

 

そういえば私、新宿伊勢丹がすげーーーこわかったの。

いったことある?

 

東京の新宿伊勢丹の1Fね、

アクセサリーやら化粧品、バッグとか女性小物を多く置いてるんだけど

 

黒服着た美人のお姉さんがずらーっといてさ

横とおるたんび「いらっしゃいませ(美声」で迎えられるの。

 

もうブランドしかないですから、

Diorとか4℃とか、プラダとかですよ。

 

私、そこ通るのがめっちゃくちゃ緊張して怖くて。

意気込んで入って、すーっと素通りして出てきただけで冷や汗ダラダラwww

 

そのくらい、

自分とは世界の違う場所だと感じてたんだよね。

 

 

まあ、、、

 

気のせいだけどねw

 

(いまは全然だいじょぶじょぶー♪ 

カジュアルな格好でもいけるな~ドレスコードないよね?w)

 

 

 

実際、高すぎて買えないって場合は

それはただ不安から逃げたいだけだったりする。

 

1000円の本と、1500円の本で悩んだりしたもんなあ~

ほんとは1500円の本買いたいんだけど・・・つってw

 

お金はあるのよ?

 

だけど、本に1500円は高いって思ってたんだよね当時。

 

そういう世界のなかで生きてた。

それが当たり前、勿体ない、カフェでコーヒー?ありえない。

 

それだけ、ブロックも大きかったし

世の中へのジャッジもすごかった。

 

 

なにがそんなに不安だったのか???

 

たぶん、

 

自分にはそれだけの価値がない

 

って思ってたんだよね。

 

だから新宿伊勢丹も入れなかった。

 

人目が怖いし、自分よりおねーさん美人やし、なんかキラキラしてるし、ブランドだし、高貴なイメージだしっ、、、

 

これ全部、ただ不安なだけ。

 

べつに何か言われたわけじゃない。

 

てか、私いがいにも全然、お金持ってない人きてたと思うわw

 

そう悩む私のとなりを、

ふっつーのおばちゃんとおってたからね。

 

当時はそんなこと考える余裕なかったけどw

 

 

いまじゃ、本も表紙買いしてるし帰りのバスで半分読んじゃう。

新宿伊勢丹にはいけるし、シャネルで買い物できるし、

というかあんまそういうこと深く考えなくなってきた。

 

それが当たり前になったってことは、

世界がかわったっていうこと。

 

私にとって見えている世界、が^^

 

 

大丈夫、が根付いたんだよね。

 

これを買っても、私は飢え死にしたりしないんだ!

これを買っても、周りから非難されたりしないんだ!

これを買っても、他になにか買えず困ったりしないんだ!

 

これを買っても、

私の価値はなーんもかわらんじゃん!

 

っていう安心感。

 

実際、なにかを買えば別のなにかは買えなくなるかもしれない。

でも私の想像の中では、もっとものすごい恐怖がやってくるんじゃないかと思ってたw

 

そんなことはもちろんおこらなかったし、

むしろ本を買う習慣がついたのをきっかけにいまこうしてブログ書けてるから、ちゃんといいこともあったんだよね^^

 

大丈夫なんだ。

 

この感覚が根付くと、それを安心してできるようになる^^

 

橋を渡る前はビクビクだけど、一回渡っちゃえばへーきだもんね♪

 

 

金額が大きければ大きいほど

というよりは、

その人がいままで踏み込んだことのない金額であればあるほど

 

恐怖や不安が大きくなる。

 

私は1500円の本にビビッてたけど、

 

2000円のセミナー、1万円のセミナー、1万6000円のコンサルって段階を踏んでちょっとずつ世界を広げていけたのね^^

 

それが、10万でも100万でも、そうなんだろーなと思う。

 

金額に関係なく、

大丈夫の感覚を育てることはできる。

 

 

■お金をすんなり手放せるってことは、すんなり入ってくるということ

 

私のついったのプロフィールに

 

「風通し良く生きる」

 

って書いてんだけど・・・見た・・・?w

 

心の風通しがよくなれば、

自分の可能性はどんどん広がっていくし、世界も知れる^^

 

それは、

 

空気のこもった部屋の窓をあけて、

古い空気を排出して新しい風を取り入れるイメージ。

 

古い空気がでていくことではじめて、

新しい空気が入ってくることができる。

 

だから、

部屋のなかが散らかっていて断捨離をしたら

スペースができてまた新しいものが手に入ったりする。

 

 

お金もおんなじ。

 

ためこもうとするよりは、上手に流してあげたほうが自然。

 

 

私たちは蛇口をひねればいつでも水を飲めるよね?

 

その水は、どういう仕組みかはわからないけれど、

いろんなところを巡ってちゃんとキレイな水としてまた戻ってくる。

 

その流れをせきとめて、とめていたら、、、

 

いずれ水は腐るよね。

 

そんな家のもとには、もう流れてきたくない。

 

本来の流れに逆ってるんだよね^^

 

あーこの話らいん@でもしたけど

人間って木に例えるとおもしろい。

 

 

f:id:takecchi67:20160108234138j:plain

 

 

植物も根が詰まってしまって

水の流れが悪くなると根腐れしちゃうの。

 

枯れちゃうの・・・切ないしょ?w

 

ていうか、この人間を木に例えた話がめっちゃくちゃおもしろいからブログでしようと思ってたんだった。。。

 

お金の話してる場合ちゃうかった。。。w

 

まあいいや。気が向いたら今度やろw

 

 

 

万物は流れてるんだよー

 

ってことだ。

 

 

うーん。

 

諸行無常

 

大丈夫なんだよ~^^

 

 

 

 

 

 

今日の参考記事~♪

 

takecchi67.hateblo.jp

 

けっこう前に書いたやつだから

まだ文章かたいなあ~~~あったかい目でみてやってくださいw

 

 

たけっちの発信をもっと見たい方はコチラから♪

 

 

LINE@

 

https://t.co/itBEhRPHsE

(PCからは@zee6848nでらいん検索できます^^) 

 

 

facebook

 

https://t.co/h8yESoLMNW

 

 

twetter

 

https://twitter.com/takecchi_new

 

 

記事の転載、シェアなどご自由にどうぞ^^

 

 

 

風通しって大事やな~~~

 

そういえば新年あけてから断捨離したよw

 

広告を非表示にする